マンガの時間

マンガの時間
おともだちがシュレッダー(ボツ)されちゃったそうです…(´・ω・)
逆にダメだろと思ってたおシヅのんがシュレッダーされないとか時空が歪んでるとしか思えん…とは言うものの、シュレッダーされた友達のん読んでないからなんとも言えんけど(´・ω・)熱心な子たちだけに、残念だなあ(´・ω・)(´・ω・)


私も戦ってきたよ!!!(´∀`)
前回に起承転結の「転」に具体的なエピソードを盛り込め、って言われてたので、微妙だと思いながらも盛り込んでったら案の定「弱くね?」と言われました。あと、「(登場キャラが)畑とか行けば?」とも言ってました。
私の話は主に「転」が弱いだけで、流れとかはいいらしい!(プリント見て倣っただけなんですけど)ひとまず安心だ!あとは絵の丁寧さが問題だな…(・∀・`)





金曜は超少人数クラスなので(少なすぎて閉講になるらしい)水曜のクラス(50人強はいてる)の子たちが先生に見てもらおうとプロットを持ってくるんですね。で、今日は私は先生の前に座って作業をしてたんですよ。先生が他の子に指導する様子がまる見えですね。そのうちの一人の子がこんな感じだったんです…
※私はプロットを読んでないので話の内容とかは憶測です。


ここから、今日の私が見た(笑)先生の本格指導↓↓↓




『医療実験をしてるチームの一員な主人公が、感情を持った実験体のクローンを助けるために逃げ出す』みたいな話に対して

先生「モルモットとか実験動物を大量に殺したところで地下牢には入れられへんよ(笑)」「実験って具体的にどんな?」「主人公が疑念を抱くとこから解決までを描くとか、恋愛もので言うと出会いから別れまで全部描くようなもんやで!」「クローンは普通感情を持たへんのにそのクローンはなんで感情を持ったん?」「いまのクローン技術ってどんなんか知ってる?」「その設定を16ページの、最初の4ページでつらつら書くの?」「矛盾ばっかりやん」「主人公14才wwwないwww」


きっと、そのプロット持ってきた彼女は、オリキャラを主人公に短編を書いたつもりなんでしょうね。(読み切りかどうかも微妙な量。多そう)しかしそのオリキャラを愛し、重視するあまりに、話に矛盾が生まれたのです…
しかしまあ、ファンタジーならある程度のムリはきくでしょうが、14才で実験チームはなんぼなんでもダメだろう…(´・ω・)

name
email
url
comment