マンガの時間

マンガの時間
「ある日突然天使が(笑)とかもういいよ」な先生の授業が昨日あったんですが、(私は金曜クラスに移ったんで朝から行かんでいいよヒャホー!!)
私の友達で持ち込みとか投稿とか考えてる子、友達ではないけど尋常じゃないぐらい早くて上手い子、その他もろもろみんなみんなみんな、その先生にプロットを持ってったけどダメだったらしい…みーんなシュレッダー(先生なりのボツの言い方)らしい…
え…じゃあ私のは稀なケースなのか!?ただただ先生の嫌がってる、中二病や一昔前に使い古されたパターンを避けるとか登場キャラを少なくとか、先生にもらったプリントに(9割ぐらい)そってやっただけで通ったから、他の方々もさっさとプロット通ってるもんだと思ってたわ!こう言うと自慢みたいに聞こえるね!
でも私もプロット通ったと言っても「ここをこう直してここを引き立たしたらこの話は使えるよ」程度だったから、いわゆる「次に期待」ってやつだよ!!「次」が悪かったらシュレッダーされちゃう!!!
そしてその「次」が明日の朝かよ!もう考えすぎてわっかんねー!!!\(^O^)/


…もしかしたら、CGの先生のお気に入りだし(早くて上手いしかわいいし特徴的とかベタ褒めしてた、けど上に書いた尋常じゃないぐらい早くて上手い子の方が早くて上手い)
中二病(笑)の先生も甘い目で見てくれたのかも…いや…そんなはずはない…中二病(笑)先生は「妖怪退治(笑)とかいい加減止めてマジメにストーリー作って!頑張ったら私も真剣に見るから!」みたいな感じのこと言ってたし…


あれかな、シュレッダーされた子はみんなファンタジーっぽい話だからそこが引っかかったんかな…
話が大きくなりすぎて収集つかなくなったとか…
たぶんそうだろう…

name
email
url
comment